miniポーチ フィードサック

miniポーチ フィードサック

フィードサックとは・・・
1929年の世界大恐慌をきっかけにリサイクル精神のキルト作りが再び流行し始めました。家畜用の飼料袋(フィードサック)に、可愛いプリント柄をつけたところ、袋を再利用したキルト作りや小物作りが大流行しました。不景気を吹き飛ばすような明るい色合いとポップな楽しい柄が特徴です。柔らかく針が通りやすいのでパッチワークに最適の布です。


つくづく思います。
こんな可愛い生地が資料袋だなんて!!

今も昔も、日本でも、アメリカでもかわいい、と思えるのは同じなんですね。
なんかうれしくなります。

小さいハギレで売られていたので、miniポーチにぴったりです。


m0008.jpg


m0009.jpg



↓応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索