映画「トイレット」

映画「トイレット」

映画「トイレット」の公式HPはこちら。



今日見て来ました。

mimi屋のハンドメイド目線で見ると・・・

映画の中で、シンガーの古い足踏みミシンが出てきます。昔家の母も使っていたなーって思い出しました。
そして、そのほこりをかぶったミシンの引き出しの中から出てきたハギレがとってもすてき。
まさに、昭和の日本の柄って感じ。
長男モーリーが幼いころ、お母さんとおそろいの洋服を着ていた写真の、その生地。
あ、お母さんがそのミシンで縫ったのね、というのがわかります。

舞台はアメリカ(の設定。ロケ地はカナダ・トロントですが)、だけど昭和の日本が感じられます。

長い間眠っていたミシンを使って作りたいものがある、とモーリーが生地やさんに出かけていくのですが、その生地やさん、私も行きたい~って思いました。(笑)
モーリーが買った生地もとってもかわいい!
HPにもその柄が使ってあるので、見れます。
花柄・りんご柄・いちご柄。


そんなところもチェックしてしまう「トイレット」オススメです。

ラストシーン、私、口をあんぐりあけてしまいました!
さて、なぜでしょう~?


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索